聖火リレーが始まりました

聖火リレーが始まりました

コロナの中ではありますが、聖火リレーが始まりました。東京オリンピックが出来るのかどうかわからないですが、東京オリンピックは開催できなくても聖火リレーを見ることが出来て良かったと思います。東京2020は始まらないのかなと疑問に思ってしまいます。私が大好きなフィギュアスケートも見ることが出来ないので須賀、昨日のフィギュアを見ることが出来て紀平選手がより一層成長していました。頑張っているなと思いました。私ももっと頑張らないといけないです。東京オリンピックでの経済効果があったので日本はさらにコロナで借金大国になってしまいました。こういうことになってしまいましたが、政治家は本当にわかっているのかなと思いました。政治家がもっと国民の為に動いてくれたらと考えると結構イラっとしてしまいます。オリンピック選手たちは頑張ってくれているのでどうにかならないかなとも思いますが、コロナが広まってしまうので今年のオリンピックも出来ないと思います。無理やりにでもオリンピックを開催しようとするのであればそれは出来ないと思います。世界の選手たちが日本に来た時に何か起きてしまったら、どうにもこうにもならないと思います。お金ではないと思いますが、開催したいと言っている政府はコロナの恐ろしさをわかっていないです。国会議員たちは国民の方々の気持ちをわかっていないです。それは小さいときからお金の苦労というのを知らないからです。親がお金持ちになっている方が大学を出したりして何不自由なく生活することが出来ているからです。お金のありがたみをわかってないです。そういう基本的な人間性は出来ていない方が多すぎています。結構イラっとしてしまいます。そういうのってどうしたら伝わるのかなと思ってしまいます。国のためではなく、自分たちのためにしかオリンピックを開催してほしいとしか思わないです。国民のことが1番なのに総理はしっかりしてと言いたくなります。